×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

   劇団Ya-taroとは…
 
 
 「芝居やろう、やったろう!!」をモットーに集った集団である。

それぞれの生活を抱え、それでも芝居や表現することへ飽くなき情熱を燃やす集団がその度に集う場が「Ya-taro」である。

Ya-taroの特徴は主催がいないこと。
運営幹部は存在するが、演出も役者もフレキシブルに変化していく。
同様に、作品の「色」もない。その公演を手がける演出の「色」がそのときのYa-taroの「色」になるのだ。

どんな色の芝居でも、芝居への情熱さえあれば重ねていくことができる、と劇団Ya-taro運営幹部は信じている。また「芝居がしたい」と思ったとき、いつもでも戻ってこれる場所、いつでも入れる場所が劇団Ya-taroである。

劇団Ya-taroを毎回ご鑑賞くださる皆様、また劇団Ya-taroを観たいと感じてくださった皆様、劇団Ya-taroの毎度がらりと変わる「色」と「形」をたっぷりご堪能くださいませ。
そして毎度変わらない「想い」を感じ取っていただけたら幸いにございます。



劇団Ya-taro
それは、「芝居がしたい」という情熱を持った者が集う場所。
役者も演出も、全てにおいて流動的な劇団である。
 
     
       
       
       
       
       
       
       
   babylon